企画・編集制作

楽しく読めてすぐに聴ける
音楽をもっと好きになる本4
名曲を感じる
株式会社学研プラス
ISBN978-4-05-501237-9
定価3500+税円
A4変型/上製/48頁
2017年2.28
初刷

担 当

企画・編集制作

内 容

「長く、楽しく、音楽とつきあっていってほしいです。」

概 要

音楽をもっと分かりやすく! もっと身近に!
第4巻では、今に残る名曲をピックアップ。誰もが知っている曲ばかりですが、マンガやイラストを交えて「聞きどころ」や「エピソード」を紹介しています。よく知っている曲の新しい一面が見つかって、より深く楽しめるようになるかもしれませんね!

全体の構成

・英国王の舟遊び 《水上の音楽》
・交響曲でなぞなぞ? 《告別》
・大スペクタクル・オペラ 《魔王》
・リートの金字塔 《魔笛》
・悲劇の恋を描いたグランド・オペラ 《アイーダ》
・音で描いた祖国の大河 《モルダウ》
・ユーモアあふれる組曲 《動物の謝肉祭》
・世界で最も有名なオペラ 《カルメン》
・怖〜い交響詩 《はげ山の一夜》
・コラム 年表で見る名曲の歴史
・世界で最も有名なバレエ 《白鳥の湖》
・「家路」で有名な交響曲 《新世界より》
・夢と冒険の物語 《ペール・ギュント》
・音で描いた『千夜一夜物語』 《海とシンドバットの船》
・ディズニーもアニメ化した 《魔法使いの弟子》
・壮大な宇宙を描いた組曲 《惑星》
・バレエになったロシアのおとぎ話 《火の鳥》
・音の絵本 《ハーリ・ヤーノシュ》
・コラム 音楽家世界地図

このページの先頭へ