企画・編集制作

最強のジャズ100年史
名曲・名盤のブルーノート物語
行方均/学研プラス
ISBN978-4-05-800691-7
定価3000+税円
B5判/並製/272頁
2016年12.22
初刷

担 当

企画・編集制作

内 容

なぜブルーノートだけが歩みを止めなかったのか?

概 要

今初めて語られる名門ジャズ・レーベルの真実の通史。

ジャズ100年の歴史の中、常に時代の最先端であり続けた稀有なレーベル「ブルーノート」。そのドラマティックな物語と、選り抜かれた432枚の名盤を一度に通読できる、ジャズ・ファン必携の一冊です。各章末のアルバム解説には各アルバムのジャケット、詳細データ、およびジャズ通の筆者たちによる解説を掲載し、巻末の年表・索引とあわせ、資料としても価値ある書籍となっています。

全体の構成

カラー口絵 BLUE NOTE BEST 50 Albums+1 / BOOKS & FLYERS / COMPILATIONS

序章 ベルリンからニューヨークへ
第1章 ブルーノート誕生
第2章 新しい才能、新しいサウンド
第3章 ハードバップの展開
第4章 ハードバップの反映
第5章 新主流派とソウル・ジャズの時代
第6章 モダン・ジャズの変遷と流転
第7章 “ニューノート”を求めて
発掘の章 ブルーノートの倉庫からタウンホールへ、そして現在
第8章 新生ブルーノートとジャズ・ルネッサンス
第9章 ロバート・グラスパー、そしてノラ・ジョーンズの最新作まで

年表/索引

このページの先頭へ