企画・編集制作

オーケストラ大国アメリカ
山田真一著/集英社
ISBN978-4-08-720589-3
定価720+税円
新書版変型/並製/206頁
2011年04.20

担 当

企画・編集制作

内 容

カリスマ指揮者、名オーケストラの全貌が解き明かされる!

概 要

アメリカはクラシック音楽の伝統のない国だと思われています。しかし、アメリカのオーケストラは、現代のオーケストラのスタイルを形成する過程でヨーロッパに劣らない役割を果たしてきました。高い音楽性を達成し、地域社会に根ざしたアメリカのオーケストラ。そのドラマティックな歴史をたどり、スター指揮者や名オーケストラの実像を紹介しながら、実力の源泉に迫ります。

全体の構成

第1章 オーケストラ大国の礎
1.オペラハウス・ブーム
2.オーケストラの伝道師トーマス―地域オーケストラの誕生
3.スパルタ指揮者! マーラー―アメリカ音楽界の飛躍
4.ドイツ音楽界からの脱皮

第2章 オーケストラ大衆時代の到来
1.スター指揮者誕生
2.アメリカで花開いた現代指揮法

第3章 悲劇と栄光の指揮者たち
1.新しい音楽界ビジネスの出現
2.レコード業界の飛躍
3.幻のシカゴ響音楽監督フルトヴェングラー
4.最後の勝利者ライナー

第4章 スーパー・オーケストラの登場
1.アメリカ生まれのスター指揮者
2.ゲオルグ・ショルティ
3.クリーヴランド管弦楽団?セルとその遺産

第5章 オーケストラ大国アメリカの発展
1.オーケストラ・ダイナミズムの時代
2.米国オーケストラの発展を支えたもの

このページの先頭へ