企画・編集制作

賢人の問題解決術
林文子・眞鍋政義・北村晴男・山崎直子・鷲田清一著/幻冬舎
ISBN978-4-344-90270-1
定価1300+税円
A5判/並製/160頁
2013年06.10
初刷

担 当

企画・編集制作

内 容

失敗を成功に変える思考法。敵を知り、己を知れば、道は開ける!

概 要

危機を乗り越えるための熱意と判断力を養う。最適な答えを見つける発想とは?これまであらゆる種類の問題の解決に取り組んできた5人の賢人たち。本書は林文子、眞鍋政義、北村晴男、山崎直子、鷲田清一各氏の賢人たちから、彼らが問題に直面し、乗り越えてきた経験から得た数々の智恵を紹介しています。あなたが抱えている悩ましい問題を解決するヒントがきっと見つかります!

全体の構成

第1章 チャンスをつかみ、成果につなげる方法ー熱意をコミュニケーションで扉を開け
・やりたい仕事があるなら扉を開ける熱意と勇気をもとう
・今できることに全力を注げばチャンスの種は大きく育つ
・仕事は長い目で見るもの 失敗しても、次につなげればいい
・成功の種をつかむには人を見かけで判断しないこと
・人間関係は最悪なときがチャンス クレームも絆に変えられる  ほか

第2章 勝負強さを身につける思考法ー勝利は細心の準備とプラス思考から
・現状を把握しそれに基づく具体的目標を立てる
・徹底したシミュレーションで「準備」をする
・データの意味を読み取り次の行動に反映させる
・コミュニケーションすればするほどチームはよくなる
・質の高い練習とプラス思考で勝負強さを身につける  ほか

第3章  問題を勝利に導く必須条件ー執念、誠実さ、想像力。あとは「やるべきことをやる」
・判断に迷うときは本来の趣旨に立ち返って考える
・最終的に勝つのは「執念のある人」
・瞬時の判断を左右するのは情報量・経験・想像力
・相手の立場を考えれば相手の出方が読める
・迅速な問題解決に必要なのは「意識の共有」と「作業の段取り」  ほか

第4章  「想定外」に対応する力の磨き方ー危機を乗り越える「訓練」と「チームワーク」
・前例がなくても手探りしながら進めればよい
・想定外の事態に対応できるのも日頃の訓練があるから
・情報を言語化してこそ共通の認識ができる
・重要なことほどはっきりと、シンプルに伝えよう
・すべての価値観は相対的 客観的に見直す習慣をつけよう  ほか

第5章 「問題」を「問題」でなくす哲学的思考法ーものの見方が変われば、生き方も変わる
・コミュニケーションは異なる価値観を知ることから始まる
・主役にならなければ意味はないのか
・人生計画は直線でなくてよい 人との出会いで自分をつくろう
・成功する人が備えるべきは「愛嬌」「運が強そうなこと」「後ろ姿」
・「とことん」の経験が自分の軸をつくる  ほか

このページの先頭へ