企画・編集制作

知識ゼロからのフェルメール鑑賞術
森村泰昌著/幻冬舎
ISBN978-4-344-90278-7
定価1400+税円
A5判/並製/168頁
2013年11.30

担 当

企画・編集制作

内 容

“美しすぎる謎” が一冊でわかる、フェルメール入門書の決定版!

概 要

17世紀オランダの黄金時代を代表する画家、フェルメール。彼の絵画は今もなお、多くの人々の心を惹きつけてやみません。その秘密は、一体どこにあるのでしょうか。
本書では、フェルメールの2つの作品《絵画芸術》と《真珠の耳飾りの少女》をセルフポートレートという技法で作品を再現し、制作した美術家・森村泰昌氏の解説で、フェルメールの謎を解き明かしていきます。制作を通して作品を分析した森村氏の、作り手ならではの視点で、フェルメールの“秘密”に迫ります。謎多き画家を読み解く、フェルメール入門書の決定版です。

全体の構成

第1章 フェルメール、謎の生涯と作品
 フェルメールとはどういう画家だったのか
 フェルメールの生きた時代はオランダの黄金時代
 小さく、少なく、物静か だから現代人はフェルメールが好き?
 静かでひかえめな世界が、疲れた現代人を癒す ほか

第2章 《絵画芸術》を読み解く
 フェルメールご自慢の作品《絵画芸術》
 《絵画芸術》に込められた寓意を読み解く
 ◆《絵画芸術》を徹底分析する◆
   遠近法 人物と家具の位置関係を解き明かせ!
   椅子の大きさ カーテンを外すと、何が見えるか
   テーブル テーブルはいったいどんなかたちなのか
   室内の配置 画家は部屋のどの位置に座っているのか
   ◆モリムラ版《絵画芸術》ができるまで◆
  ┣礁漫.董璽屮襪両紊硫礁未蓮巨大すぎないか?
 ●結論 《絵画芸術》は絵づくりの工夫で満ちている
 ●まとめ 遠近法をつけつつ、わざわざ“圧縮”した ほか

第3章 風景画に隠された秘密
 《小路》と《デルフトの眺望》に隠された世界
 《小路》に描かれた風景はデルフトに実在したか?
 《デルフトの眺望》に描かれた2つの世界
 ◆プルーストとフェルメール◆
 ◆レンブラントとフェルメール◆
 ◆《デルフトの眺望》を深読みする◆ ほか

第4章 人物画に潜ませたメッセージ
 ◆初期作品に見る男と女◆
   毀欧觸》消された男と、画中画の意味するもの
  ◆塋嫉里半个女》女性に押し寄せる外の世界
  《二人の紳士と女(ワイングラスを持つ女)》《紳士とワインと飲む女》誘う男とステンドグラス
 ◆フェルメール作品の中の性◆
   埃茲蟷ち女》あからさまな性の風景
  ◆垤臍奸娜された《取り持ち女》
  《ヴァージナルの前に座る女》穏やかな風景の中のポルノグラフィ ほか

第5章 描かれた女性は誰なのか
 フェルメールが女性像に託したもの
 ◆諸説を検証する◆
   カタリーナ夫人=良妻賢母説は本当なのか
   「理想の女性」が描かれた?

 ◆新説発表!モリムラ流フェルメール読み解き術◆
   女性は聖母マリアではないか
   フェルメールの結婚は、偽装結婚だった!?
   隠したかった性の秘密
   女性像=フェルメールの自画像
   女性=フェルメールが孕んでいるのは何か
   《牛乳を注ぐ女》の壷と牛乳の意味は
 ●まとめ.侫Д襯瓠璽襪蓮偉大ではないから美しい
 ●まとめ見る人の心境を映す鏡のような絵画 ほか

【コラム】
◆フェルメールとその時代 銑
 ・レンズがもたらした新しい世界
 ・道徳の教科書のような風俗画 ほか

◆フェルメールをめぐる美術の世界 銑
 ・フェルメールの作品、新たに発見?
 ・同時代の画家たちの描いた「内」と「外」 ほか

このページの先頭へ