企画・編集制作

音楽耳実践ドリル!! CDでわかる楽典
宮川彬良監修 高田美佐子著
ナツメ社
ISBN978-4-8163-4792-4
定価1800+税円
B5判変形/並製/224頁
2010年12.30

担 当

企画・編集制作

内 容

CDを聴きながら手や体を動かすことで、子供から大人まで、楽しく音感を養うことができます。

概 要

音楽のルール、リズム感や音感などは、実際に耳で聞いて歌ったり、手を叩いたり、動いたり、楽譜を書いたりして体で覚えなければ習得できません。
本書はCDを利用した練習問題で、手を叩いたり口ずさんだりして楽典を体験学習します。
読んで楽しめるだけではなく、頭や体を使ってやってみることで初めてわかる音楽の面白さを、家にいながら音楽家からレッスンを受けているように学ぶことができます。

全体の構成

Lesson 1 拍(ビート)を感じとろう
Lesson 2 音楽のキャラクターはテンポ次第
Lesson 3 音符を組み合わせてみよう
Lesson 4 “メヌエット”を体験しよう!
Lesson 5 つよい音、よわい音

●トレーニング1 音を読む練習

Lesson 6 ホクロの付いた音符のリズム
Lesson 7 音の階段、登ってみよう!
Lesson 8 音と音を重ねると“和音”になる

●トレーニング2 和音を聴く

Lesson 9 q. + q. =8 分の6 拍子?
Lesson 10 「チチ」のビート、「チチチ」のビート

●トレーニング3 音程を見ながら楽譜を読む練習

Lesson 11 q. のいろいろな拍子
Lesson 12 “フレーズ”は音楽の“文節”
Lesson 13 “変拍子”って、何が「ヘン」?
Lesson 14 ひとつの音を仲良く分けよう
Lesson 15 ビートをずらすと、おもしろい!
Lesson 16 音楽の追いかけっこ
Lesson 17 複数のメロディが同時に鳴り響く音楽
Lesson 18 古くて新しい、音楽のエッセンス
Lesson 19 不思議な響きの音階?!
Lesson 20 音楽の可能性

●トレーニング4 作曲家とクラシックの時代

このページの先頭へ