企画・編集制作

MUSIC PEOPLE
ベティ・フリーマン写真展
アメリカ実験音楽の作曲家たち 
スタジオ200主催
スタジオ200
X-XXX-XXX82-X
定価****円
B5判
1990年02.25

担 当

イベント

内 容

「芸術家の複雑な人間性にフォーカスをあてることのできる写真家」(ロサンジェルス・タイムス)

概 要

ケージ、ナンカロウ、ライヒ、ホックニー、カニングハム、リキテンシュタインなど数多くの芸術家のポートレートを撮り続けている女性カメラマン……ベティ・フリーマン。作曲家、美術家の後援者、紹介者としても広く知られるフリーマンの作品には、何ものにも屈しない独立独歩の精神が築きあげてきたアメリカ実験音楽の足跡がヴィヴィットに映し出されている。今回は、ジョン・ケージが彼女にささげた〈フリーマン・エチュード(全曲版)〉をこの作品の初演者であるヤーノシュ・ネギシー(Vn.)を招いて日本初演するほか、フィルムの上映、レクチャーなどを含む2日間のプレ・コンサートでアメリカ実験音楽を立体的に紹介する。

全体の構成

2月23日(金)
・レクチャー:"ハリー・パーチの音楽と楽器"(柿沼敏江)
・フィルム:ベティ・フリーマン「Dreamer that remains(夢を見続ける人)…ハリー・パーチの肖像」
・コンサート:"アメリカ実験音楽の室内楽"

2月24日(土)
・トーク:"実験音楽への創造的アプローチ"(ベティ・フリーマン)
・コンサート:ジョン・ケージ「フリーマン・エチュード」(ヤーノシュ・ネギシー)

出品
アンセル・アダムス/コンロン・ナンカロウ/ジョン・ケージ&マース・カニングハム/スティーヴ・ライヒ/デヴィッド・ホックニー/ハリー・パーチ/フィリップ・グラス&ロバート・ウィルソン/モートン・フェルドマン/ルー・ハリソン/他

このページの先頭へ